Arma3はApple Siliconにネイティブ対応している?M1 MacBook Airで試してみた

公開日:

Arma3というのは軍にシミュレータなどを卸している会社が作っている非常に硬派でリアルなFPSです。
Steamで見る感じArma3はMacに対応しているようです。システム要件を見てみると驚くことにApple Siliconに対応しているという記述があります。

M1 MacBook AirでArma3を遊ぶ気はないものの一応インストールして動くか検証してみることにしました。

インストール

Arma3をインストールするには50GB程度の空き容量が必要。
私の場合256GBのMacなので少し大きめに感じる。

実際に動かしてみた結果


起動時に試験的なApple siliconのネイティブ版で起動するかどうか聞かれるので、ネイティブ版で起動します。
ゲームが起動しました。

Apple siliconのネイティブで動いている事を確認しました。

カクツキはないので意外と遊べそうな感触でした。ただ、画質があまり良くないです。Arma2に毛が生えたくらいの画質です。

以下、ゲームプレイのスクリーンショットです。遠目で見るときれいですが近くで見るとガビガビですね。

感想

Apple siliconの中でも最弱性能のM1 MacBook Airでもカクつくことがなく普通に遊べそうな感じでした。正直にいうと今回の検証は起動はするもののうまく遊べない結果を予想していたので意外でした。
筐体が結構暑くなるのでファンの無いAirで長時間遊ぶとどうなるかは未知数です。
 
上位モデルのMacであればもっと良い画質で遊べるかもしれないです。
更新日: